漂っているだけでもOK!サンドトライアングル

多くのダイバーの間でも人気の高いスポットとして知られている慶良間は、ダイビングには大変適した環境が整っている地域です。
中でも儀志布島と渡嘉敷島のちょうど中間点付近に位置する癒し系スポットがサンドトライアングルです。
サンドトライアングルについてまとめてみました。

サンドトライアングル

慶良間のダイビングポイントの特徴として、白い砂地と様々な種類の珊瑚達ですが、中でもこのサンドトライアングルは、透き通る海とカラフルな珊瑚達と、真っ白な砂地がどこまでも続く海中のコントラストがとても美しいダイビングポイントです。
優雅に海に漂う事が出来る程穏やかな海である事から、ウミガメが多く居る事も多いと言われています。
ウミガメとの遭遇率が高いので、運が良ければウミガメと一緒に泳ぐ事も出来るポイントです。
また、人に慣れたウミガメも居て、ダイバーの頭上をウミガメが通り過ぎて行ったり、ダイバーの動きに合わせるように泳いでくれるウミガメもいるそうです。
サンドトライアングルは、初心者からもチャレンジ出来るダイビングポイントなので、安心して潜る事が出来ると言われています。
穏やかな海中を漂っているだけでも、カクレクマノミや多くの珊瑚、その他のカラフルな魚達に出会う事が出来るのです。

サンドトライアングルでダイビング!!

サンドトライアングルは慶良間でも人気のあるダイビングポイントです。
ダイビングの初心者も海を漂っているだけでも楽しめると言う穏やかな海は、様々な癒しの効果をもたらしてくれると言われています。
ウミガメが好きな方にはたまらないポイントでもあり、写真撮影にも向いている事から常に多くのダイバーが集まるポイントとしても知られているそうです。

関連する記事